歯を白くする方法を知りたい人必見【歯科治療基本ガイド】

デンタルケア

使い方をマスターします

白い歯

よりパーフェクトなデンタルケアが叶うのが、デンタルフロスを使用したトリートメントです。デンタルフロスは欧米ではポピュラーなアイテムとして認識されており、昨今は日本のドラッグストアでも扱うようになっています。このデンタルフロスを使用する際には、ちょっとしたコツをマスターしておくことが必要です。 デンタルフロスは、歯と歯の間に糸を挿入して使用します。この時には糸の角度を調節して歯や歯茎への当たり方に気を配ることが必要です。この時の角度が不適切な場合には、糸が歯茎や歯の詰め物などにダメージを与えてしまうことがあります。また途中で糸が抜けなくなった場合には、無理に取ろうとせずゆっくりと糸を外していくことが大切です。

歯垢を効果的に除去します

毎日のケアでデンタルフロスを使用するメリットは、溜まった歯垢をかなりの確率で除去出来ることにあります。通常の歯ブラシでは挿入が難しい歯間にも入りこみ、歯垢や食べカスを掻きだすことが出来るため、口腔内をより清潔に保つことが可能です。口臭を抑えることも出来るため、エチケット面でも役立ちます。 このデンタルフロスには、いくつかのタイプがあるのが特徴です。より滑らかな動きが実現するワックス付きやフッ素加工済み、香り付きといったプラスアルファの効果があるデンタルフロスも多く、使い勝手の良い商品を選ぶことが出来ます。商品の中には水分を含むことで線維が膨らむタイプもあり、より効果的に歯垢を除去出来るとして人気です。